日本ベンチャー学会イノベーション研究部会  第6回シンポジウムプログラム

 

1.テーマ「ITベンチャーの現状と取り巻く環境、課題」

 

2.趣旨

      ネットバブルが崩壊した中でも堅実に成長を続けるIT関連のベンチャー企業は存在する。

    また、我が国として、この分野の重要性は増す事はあっても減じる事はない。

    このような状況下で、ベンチャー企業経営者、また、産官学をはじめとする関係者に現状を

    語って頂き、その上で、今後の課題についてイノベーションという観点から、その制約条件も

    含めてディスカッションを行う。

 

3.主催:日本ベンチャー学会、日本ベンチャー学会イノベーション研究部会

4.後援:横浜市、日本経済新聞社

5.日時:2001年3月17日(土)午後(12:00入場18:00終了)

6.場所:横浜市立大学 瀬戸キャンパス

 

7.スケジュール(敬称略)

  12:15-12:30  問題提議:日本ベンチャー学会イノベーション研究部会

                         部会長 横浜市立大学教授 吉川 智教

  12:30-13:15  基調講演:「日米大企業とベンチャーの比較」

                日本アリバ株式会社社長 渡辺 邦昭

                (元 日本DEC社長、前 i2テクノロジーズ社長)

  13:15-13:30 休憩

  13:30-14:50 第一部 ITベンチャー企業の現状について

               :各分野のベンチャー企業社長(御講演順)

               総括:イーアレー・オーグ代表 北爪 正路

                   (明日香出版社「間違いだらけのIT常識」著者)

               金融:ジャパンネット銀行社長 宮井 芳行

               オンラインショップ:Win-and-Win.net 込山 民子

               コンテンツビジネス:MAGI Inc.,小俣 富則

 (オーム社「アクションラーニングによるビジネスモデル特許早わかり」著者)

               ホスティング:クララオンライン社長 家本 賢太郎

 

  14:50-15:05 休憩

 

  15:05-16:25 第二部 ITベンチャーを取り巻く環境(御講演順)

               大学:岩手県立大学学長 西澤 潤一

               産業:関東経済産業局 総務企画部長 加藤 敏春

                   (エコマネーを推進)

               科学技術:理化学研究所 理事 宮林 正恭

                   (元 科学技術庁 科学技術振興局長)

               法制度:東京大学法学部教授 石黒 一憲

                   (NTT出版「国際知的財産権-サイバースペースvs.リアル・ワールド」著者)

               地域情報ネットワーク:国際大学GLOCOM所長、CAN FORU会長 公文 俊平

               ベンチャーキャピタル:国際エンジェル連盟日本支部 理事長 八幡 恵介

 

  16:25-16:35 休憩

  16:35-17:45 全体討論、まとめ

  18:00-19:30 懇親会

 

 

 

 

 

講師略歴

 

吉川 智教(よしかわ ともみち):横浜市立大学 商学部教授

  早稲田大学 理工学部 数学科 卒、一橋大学博士課程了

  世界銀行経済開発研究所客員研究員、スタンフォード大学ビジネススクール客員研究員等を歴任

  し、現職(横浜市立大学 商学部 教授)

  ブリティッシュコロンビア大学客員教授、

  日本ベンチャー学会理事

  国際開発センター研究顧問

 

渡辺 邦昭(わたなべ くにあき):日本アリバ株式会社社長

 1971年 上智大学法学部卒業

  同年   日本アイ・ビー・エム入社、製造、流通、金融、サービス業のメインフレームセールスを担当。

         GEにてインダストリアルオートメーション(GEと伊藤忠商事との合弁)取締役社長。

          C&Cインターナショナル(GEとNECとの合弁会社)常務取締役。

          エレクトロニック・データ・システムズ取締役副社長等を歴任。

 1995年 日本ディジタルイクイップメント代表取締役社長。

 1998年  i2テクノロジーズ・ジャパンの代表取締役社長。

 2000年 日本アリバ株式会社(ソフトバンクと米アリバの合弁) 代表取締役社長に就任。(現職)

 

第一部講師

北爪 正路(きたづめ まさみち):イーアレー・オーグ代表

 1967年 一橋大学商学部卒

  同年   富士通株式会社入社、業務部、ファコム・ハイタック株式会社出向

          VAN販売推進部長代理、関西営業本部電器会社担当営業部長等歴任。

 1991年 ニフティ株式会社取締役ネットワーク営業部長

          その後、インフォメーション事業部長、営業部長等。

 1999年 富士通株式会社ネットワークサービス本部へ復職、首席部長(@niftyコンテンツ担当)等。

 2000年 イーアレー・オーグ代表(現職)

   2000年 明日香出版社より「間違いだらけのIT常識」出版

 

宮井  芳行(みやい よしゆき):株式会社ジャパンネット銀行代表取締役社長

 1975年 同志社大学経済学部卒業

  同年   三井銀行入行。国内支店(営業推進)、企業企画部、地域企画部等本部、

        (リテール法人取引推進企画、データベース・マーケティングのシステム構築等担当)

        さくら銀行府中支店長、

        さくら総合研究所 環境・高齢社会研究センター部長(「環境・高齢社会研究センター」立上げ、

        日本経済新聞、NHKエディケーショナルと共同キャンペーン「超高齢社会への提言」実施)

        さくら銀行総合企画部主席推進役を歴任、

 2000年 株式会社ジャパンネット銀行代表取締役社長(現職)。

        1982年早稲田大学ビジネス・スクール(システム科学研究所)卒業。

 

込山 民子(こみやま たみこ):Win-and-Win.net

 1990年 ソフトハウス・富士通系のSE会社をへて、フリーランスのシステム・エンジニア業開始

 1995年 出産のため一時休業

 1996年 ホームページ・ビルダー業を開始

 1999年 O.S.P.(オンライン・ショップ・パートナー=成功報酬制の店長代行業)を開始

 2000年 1月 O.S.P.のコミュニティ OSPC立ち上げ

         2月 O.S.P.の全国ネットワーク「Win-and-Win.net」立ち上げ

         9月 「21世紀に勝ち残るオンライン・ショップ戦略」セミナー主宰

        12月 法人化(現職)

   1997年 NTT出版よりエッセイ「主婦と呼ばないで」出版

  リクルート・アバウトドットコム・ジャパン オンライン・ショッピング・ガイド

  オンラインショップマスターズクラブ賛助会員

  生活者の視点からECを考えるメーリングリスト「LIFE」メンバー

 

小俣 富則 (おまた とみのり):MAGI INC代表

        東京の大学にて彫刻を学ぶ

 1995年 CG、HP、携帯電話コンテンツ・サービス・プロバイダー(CSP) MAGI(マギ)INC 設立、代表(現職)

 (財)機械振興協会経済研究所「デジタル・コミュニケーションへの模索」 委員

   長野パラリンピック冬季競技大会閉会式 リアルタイム聖火 制作

   現在、大学にてデジタル情報デザインを教える。

   2000年9月 オーム社より「アクションラーニングによるビジネスモデル特許早わかり」出版。

 

家本 賢太郎(いえもと けんたろう):クララオンライン社長

 1997年 私立滝中学校卒業

  同年  クララオンライン設立(現職)

        大検(文部省大学入学資格検定)合格

    2001年 地元名古屋のテレビ局「中部日本放送(CBC)」のアドバイザー

 

 

第二部講師

 

西澤 潤一(にしざわ じゅんいち):岩手県立大学学長

 1948年 東北大学工学部電気工学科卒業

 1953年 東北大学電気通信研究所助手

 1954年 東北大学電気通信研究所助教授

 1962年 東北大学電気通信研究所教授

 1968年 (財)半導体研究振興会 半導体研究所長

 1983年 東北大学電気通信研究所長(1986年 3月まで)

 1989年 東北大学電気通信研究所長(1990年 4月まで)

 1990年 東北大学名誉教授

 1990年 東北大学総長

 1998年 岩手県立大学長

   PINダイオード、静電誘導トランジスタ、静電誘導サイリスタ、イオン注入法、完全結晶、

   アバランシェフォトダイオード、半導体レーザー、光ファイバーの発明、開発

   米国電気電子学会特別会員、英国電気学会特別会員、日本学士院会員、

   文部省教育課程審議会委員・副会長、東北インテリジェント・コスモス構想推進協議会会長

   1983年 ジャック・A・モートン賞

   1989年 文化勲章

   2000年 IEEEエジソンメダル

 

加藤 敏春(かとう としはる):エコマネー提唱者(関東経済産業局 総務企画部長)

1977年 東京大学法学部卒業

  同年  通商産業省入省。生活産業局、立地公害局、大臣官房総務課、機械情報産業局、

         商務流通グループ等

         途中、米国タフツ大学フレッチャー・スクール留学、修士

         防衛庁装備局、資源エネルギー庁、外務省在サンフランシスコ総領事館経済担当領事、

         内閣審議官・金融監督庁設立準備室主任室員に出向

 1998年 通商産業省サービス産業課長

 2000年 関東通商産業局総務企画部長、省庁再編に伴い現職

   1998年 アジア太平洋賞特別賞受賞「アジア・ネットワーク」

   1999年 シュンペータ・伊藤基金金賞受賞「21世紀に向けたアジア・日本再生戦略」

           高橋亀吉記念賞特別賞受賞「マイクロビジネス化とそのインパクト」

   2000年 日本マルチメディア大賞受賞「21世紀のライフスタイル:二重時間制の提唱」

           エコノミスト高橋亀吉賞最優秀賞受賞

            「市場化時代のセセーフティネット:イノベーティブで公正な経済社会を実現するために」

   2000年 講談社より「マイクロビジネス:すべての個人の情熱から始まる」「エコマネーの世界が始まる」

          剄草書房より「アジア経済:リスクへの挑戦」(共編著)等出版

 

宮林 正恭(みやばやし まさやす):理化学研究所 理事

 1967年 東京大学工学部合成化学科 卒業

   同年  通商産業省入省。化学工業局化成課技術班振興係長等

 1969年 科学技術庁へ。研究調整局宇宙開発課調査係長、研究調整局宇宙企画課委員会係長

         原子力局核燃料課規制係長、原子力局動力炉開発課専門職等

         途中、米国南カリフォルニア大学留学

 1974年 通商産業省基礎産業局総務課技術統括専門職

 1976年 再び科学技術庁へ。研究調整局調整課長補佐、振興局国際課長補佐、

         原子力局政策課立地地域対策室長、科学技術振興局国際課長、科学技術政策局計画課長、

         科学技術振興局企画課長、官房審議官(研究開発局担当)、原子力安全局長等歴任

         途中、在米国大使館一等書記官、宇宙開発事業団総務部調整課長、同事業団企画室長

 1996年 科学技術庁科学技術政策研究所長

 1997年 科学技術庁科学技術振興局長

 1998年 理化学研究所 理事(現職)

 

石黒 一憲(いしぐろ かずのり):東京大学法学部教授

 1974年 東京大学法学部卒業

   同年  同大学助手

 1991年 同教授(「経済法」大講座担当)

   専門は国際経済法、国際私法、国際民事訴訟法、国際金融法、国際環境法、国際通信法等

   1998年 NTT出版より「国際知的財産権-サイバースペースvs.リアル・ワールド」出版

 

公文 俊平(くもん しゅんぺい):国際大学GLOCOM所長、CAN FORUM会長

 1959年 東京大学経済学部を経て大学院社会科学研究科理論経済学専門課程修士修了

 1968年 Ph.D. 取得(インディアナ大学経済学部大学院)

 1967年 東京大学教養学部助教授

 1967年 カナダ・カールトン大学客員助教授・客員準教授

 1971年 経済企画庁客員研究官

 1978年 東京大学教養学部教授

 1988年 米国・ワシントン大学客員研究教授

 1990年 学校法人国際大学勤務(現在に至る)

 1993年 国際大学グローバル・コミュニケーション・センター所長(現職)

   情報通信政策研究会(世話人:グローコム)、GII研究会(座長:地球産業文化研究所)

   情報新世紀会議(幹事:社会経済生産性本部)、国家戦略研究会(主査:研究情報基金)等

   1996年  NTT出版より「ネティズンの時代」(編著)出版

 

八幡 恵介(やわた けいすけ):ザ・フーチャー・インターナショナル有限会社 代表取締役

 1958年 大阪大学工学部通信工学科卒

  同 年  日本電気株式会社入社、NEC Electronics社長、本社理事等歴任。

 1985年 LSI Logic日本法人社長

 1995年 Applied Materials日本法人社長

 1997年 ザ・フーチャー・インターナショナル有限会社設立、代表取締役就任(現職)

          半導体関連ベンチャービジネスへの投資・育成と市場開拓支援、半導体関連企業の経営コンサルタント

          スタートアップ企業の社外取締役・アドバイザーとして経営支援

           (NeoParadigm Labs, TeraLogic, O2Micro, ナノジオメトリ(株), Fidelica等)で活躍。

 2000年よりStart-up101.Com社 財務担当役員兼務

 2000年7月国際エンジェル連盟日本支部(IAI-J)設立 理事長に就任

         1963年 Syracuse University School of Engineering M.E.E.

 

司会:中原 新太郎:日本ベンチャー学会イノベーション研究部会代表世話人 兼 幹事

       1985年 上智大学 電気電子工学科卒業

         同年  三菱電機株式会社入社、衛星通信用アンテナの開発、研究開発マネジメント等に従事

       2000年 三菱電機株式会社 関西支社 NTT部 企画グループマネージャー

        関西ベンチャー学会理事、社団法人 神奈川県経営管理センター参事

        社団法人 全日本能率連盟認定マネジメント・コンサルタント、関西CAN FROUM 設立準備会 運営委員等